鳩の撃退法  著:佐藤正午

小説
スポンサーリンク
スポンサーリンク






3.5

[内容紹介]

かつて直木賞も受賞した作家・津田伸一は、とある地方都市で送迎ドライバーをして糊口をしのいでいた。

以前から親しくしていた古書店の老人の訃報が届き、形見の鞄を受け取ったところ、中には数冊の絵本と古本のピーターパン、それに三千枚を超える一万円札が詰め込まれていた。

ところが、行きつけの理髪店で使った最初の一枚が偽札であったことが判明。

勤務先の社長によれば、偽札の出所を追っているのは警察ばかりでなく、一年前の雪の夜に家族三人が失踪した事件をはじめ、街で起きる騒ぎに必ず関わる裏社会の“あのひと”も目を光らせているという。


▼ ご購入はこちらから ▼


 
タイトルとURLをコピーしました