プリティが多すぎる  著:大崎梢

小説






[内容紹介]


総合出版社で文芸部門を志望していたのに
少女向けファッション誌に配属された南吉くんこと新見佳孝、26歳。

女の子の憧れが詰まった誌面は勝手が異なり失敗の連続だが
先輩編集者にカメラマン、スタイリスト
十代の少女モデルたちのプロ精神に触れながら次第に新見は変わっていく。

舞台裏のドラマを描くお仕事成長物語。



▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました