[当サイトはアフィリエイト広告を利用しています]
PR

言語の本質 ことばはどう生まれ、進化したか  著:今井むつみ / 秋田喜美

教養・教育
[本ページはプロモーションが含まれています]






[内容紹介]

日常生活の必需品であり、知性や芸術の源である言語。

なぜヒトはことばを持つのか?

子どもはいかにしてことばを覚えるのか?

巨大システムの言語の起源とは?

ヒトとAIや動物の違いは?

言語の本質を問うことは、人間とは何かを考えることである。

鍵は、オノマトペと、アブダクション(仮説形成)推論という人間特有の学ぶ力だ。

認知科学者と言語学者が力を合わせ、言語の誕生と進化の謎を紐解き、ヒトの根源に迫る。


▼ 詳細はこちらから ▼