発達障害に生まれて 自閉症児と母の17年  著:松永正訓

教養・教育





[内容紹介]


この本は、発達障害について関心を抱いている人たちだけではなく、自分や自分の子供は健常者だと信じている人たちにもぜひ読んでもらいたい。

自分は勇太君の持っていないものを持っている。

しかし、自分が持っていないものを彼が持っているとわかった時に、初めて私たちの社会は多様な価値観を共有できるはずだ。


▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました