ヤクザと東京五輪2020 巨大利権と暴力の抗争  著: 竹垣悟・宮崎学

社会学
スポンサーリンク
スポンサーリンク






[内容紹介]


2020年『東京五輪』

開催に向けて暴力団排除がますます進む中
国家規模の超巨大イベントから滴る甘い汁を
ヤクザは啜(すする)ことができるのか?

竹中組、中野会、初代古川組で極道黄金期を生きた侠が
「黒い利権」の一部始終と「今」を明かした!

第1章 日本近代化の「裏」と「表」
第2章 東京五輪’64とバブル前夜
第3章 経済と武闘の殺戮史
第4章 災害支援と暴力団
第5章 公共事業とヤクザ~東京五輪2020~



▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました