ウィ・アー・ザ・ワールドの呪い  著:西寺郷太

社会学





[内容紹介]


チャリティ・ソングの金字塔がアメリカン・ポップスの青春を終わらせた?

1985年に発表された〈ウィ・アー・ザ・ワールド〉は、全米のスターたちが飢餓救済のために集ったチャリティ・ソングの金字塔として名高い。

しかし、もしこの曲がアメリカン・ポップスを「終わらせた」張本人だとしたら……。

映画音楽に始まるポップスの歴史をやさしくひもときながら、奇跡の楽曲が生まれた背景、その後にもたらされた「呪い」の正体を検証する。

80’sの語り部・西寺郷太が放つ渾身の一冊!


▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました