[当サイトはアフィリエイト広告を利用しています]
PR

戦後教育史 貧困・校内暴力・いじめから、不登校・発達障害問題まで  著:小国喜弘

社会学
[本ページはプロモーションが含まれています]






[内容紹介]

ここ30年間に不登校といじめの報告件数は、小学生で5.2倍と46倍、中学生で2.5倍と6倍に。

特別支援教育対象は、15年間に小中学生ともに3倍近い。

少子化にかかわらずだ。

本書は深刻な混迷の中にある日本社会と教育の歴史を辿る。

なぜここまで行き詰まったのか。

貧困、日教組、財界主導、校内暴力、政治介入、いじめ、学級崩壊、発達障害の激増など、各時代の問題を描きつつ、現在と未来の教育を考える手掛かりとする。


▼ 詳細はこちらから ▼