騙されてたまるか 調査報道の裏側  著:清水 潔

社会学






[内容紹介]


国家に、警察に、マスコミに
もうこれ以上騙されてたまるか!

桶川ストーカー殺人事件では
警察よりも先に犯人に辿り着き

足利事件では、冤罪と“真犯人”の可能性を示唆。

調査報道で社会を大きく動かしてきた一匹狼の事件記者が
“真実”に迫るプロセスを初めて明かす。

白熱の逃亡犯追跡、執念のハイジャック取材…

凄絶な現場でつかんだ
“真偽”を見極める力とは?

報道の原点を問う、記者人生の集大成。



▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました