密告はうたう 警視庁監察ファイル  著:伊兼源太郎

小説
スポンサーリンク
スポンサーリンク






3.5

[内容紹介]

かつての仲間も容赦しない。

それが俺の仕事だ。

警察職員の不正を取り締まる部署、警視庁人事一課監察係に所属する佐良は、捜査一課所属時の元同僚で、現在は運転免許場に勤務する皆口菜子の監察を命じられた。

彼女が免許証データを売っているとの、内部からの密告があったのだ。

佐良は、上司とともに皆口の尾行を始めるが、やがて未解決事件との接点が・・・

実力派の俊英が放つ警察ミステリー!


▼ ご購入はこちらから ▼


 
タイトルとURLをコピーしました