64 (ロクヨン)D県警シリーズ  著:横山秀夫

小説






[内容紹介]


警察職員二十六万人
それぞれに持ち場がある。

刑事など一握り。

大半は光の当たらない縁の下の仕事。

神の手は持っていない。

それでも誇りは持っている。

一人ひとりが日々矜持をもって職務を果たさねば
こんなにも巨大な組織が回っていくはずがない。

D県警は最大の危機に瀕する。

警察小説の真髄が、人生の本質が、ここにある。



▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました