真説・佐山サトル タイガーマスクと呼ばれた男  著:田崎健太

ノンフィクション






[内容紹介]


プロレス界最大のアンタッチャブル
総合格闘技を創ったタイガーマスクの真実!

1980年代前半、全国のちびっ子を魅了し
アントニオ猪木を凌ぐ新日本プロレスのドル箱レスラーとなったタイガーマスクは
なぜ人気絶頂のまま2年4ヵ月で引退したのか?

UWFにおける前田日明との“不穏試合”では何が起きていたのか?

自身が創設した総合格闘技「修斗」と訣別した理由は?

現在も「21世紀の精神武道」へのあくなき追求を続ける佐山サトルは
その先進性ゆえに周囲との軋轢を生み、誤解されることも多かった。

謎多きその素顔に『真説・長州力』の田崎健太が迫る。

佐山サトル本人への長期取材に加え
前田日明、長州力、藤原喜明、中井祐樹、朝日昇ら多数のプロレスラー
格闘家、関係者の証言で綴る超重厚ノンフィクション。

“孤高の虎”の真実が今、明かされる!



▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました