アントニオ猪木 闘魂60余年の軌跡  著:瑞佐富郎

ノンフィクション
スポンサーリンク
スポンサーリンク






[内容紹介]

リング内外の死闘、政治での奔走、波乱の生涯。

「闘うカリスマ」の熱源を徹底研究!

なぜ、アントニオ猪木は人を惹きつけるのか――プロレスファンでなくても知っている、その圧倒的存在感と魅力の根源を、これまでの人生から徹底検証する。

リングの内外で起きた“事件”

世界中の強豪選手を相手に闘った姿。

政治の場で示した抜群の行動力。

その時々の猪木の行動と発言を精緻に描写する。

ひとたび興味を持てば「猪木に魅せられ、心を奪われてしまう」理由が、本書で明解に!


▼ 詳細はこちらから ▼


 
タイトルとURLをコピーしました