震災風俗嬢  著:小野一光

ノンフィクション
スポンサーリンク
スポンサーリンク








[内容紹介]

チャコさん(仮名)が相手にした客の多くが、地震と津波の被害に遭っていたという。

「家を流されたり、仕事を失ったり。それでこれから関東に出稼ぎに行くという人もいました。あと、家族を亡くしたという人もいましたね。」

「えっ、そんな状況で風俗に?」

思わず声に出していた。

だが彼女は表情を変えずに続ける。

「そんな場合じゃないことは、本人もわかっていたと思いますよ。ただ、その人は『どうしていいかわからない。人肌に触れないと正気でいられない』って話してました。」


▼ 詳細はこちらから ▼


 
タイトルとURLをコピーしました