真田四代と信繁  著:丸島和洋

日本史






[内容紹介]


信濃国小県郡真田郷を本拠とする真田氏は
武田、上杉、北条、織田、徳川など
並みいる大大名らに囲まれつつも
幾多の難局を乗り切り
ついには近世大名として家を守り通した。

したたかに、実直に生きのびた武家百年の歩みは
お家生き残りの物語であった。

「表裏比興者」昌幸
「日本一の兵」信繁(幸村)をはじめ

16~17世紀、戦国期に活躍した真田氏歴代の歩み。



▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました