日本の「運命」について語ろう  著:浅田次郎

日本史
スポンサーリンク
スポンサーリンク






3.5

[内容紹介]

日本の未来を語るには、歴史を知らないと始まらない!

特に現代生活に影響を与えているのは江戸以降の近現代史。

「アメリカのペリー来航が一週間遅ければ国際関係は全く違っていた」

「第二次世界大戦終結後にもソ連との戦闘は続いていた」等、秘話満載。

歴史という過去を見つめ続けた小説家がこれからの日本が歩むべき道を照らす、現代人必読の書。


▼ 詳細はこちらから ▼


 
タイトルとURLをコピーしました