ピカドン 〜廣島原爆手記〜  著:戸田五郎

日本史
スポンサーリンク
スポンサーリンク






4.0

[内容紹介]

1945年の8月6日の朝、広島市へ落とされた原子爆弾は多くの人々の命を奪った。

当時、広島県立広島第一中学の教師をしていた作者が書き綴っていた手帳を整理し、出版された、作者とその生徒達の実話である。


▼ ご購入はこちらから ▼





Kindle


 
タイトルとURLをコピーしました