東芝 不正会計 底なしの闇  著:今沢 真

社会・政治






[内容紹介]


暴かれる「名門」の正体。

「チャレンジ」という魔の言葉で始まった粉飾。

歴代トップと監査法人の責任は?

隠蔽された米原発子会社「減損」の意味は……。



リーマン・ショックと福島原発事故が直撃

チャレンジ=利益水増し強要

大リストラ

トップの激しい抗争

米原発子会社ウェスチングハウス1600億円減損

監査法人の節穴監査

赤字額5500億円の衝撃・・・・・・。



▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました