風の如く 水の如く  著:安部龍太郎

小説






[内容紹介]


関ヶ原合戦が終わった。

天下分け目の大戦に勝利した東軍徳川方では
恩賞問題に苦悩していた。

黒田如水(官兵衛)に謀反の疑いあり!

そんな訴えがあり
徳川家康は本多正純に真偽の究明を命じた。

如水と石田三成との間に密約は存在したのか。

東西決戦の絵図をひいたのは何者なのか。

黒田如水・長政ら父子の情をからめ
関ヶ原合戦に秘められた謎の方程式を
鮮やかに解き明かした傑作長編。



▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました