10歳でもわかる問題解決の授業  著:苅野進

ビジネス・経済






[内容紹介]


小学生でもわかるようにコンサルタントが使う
“思考のフレームワーク”を解説。

「脚の1本折れたイスの新しい使い道とは?」
「どう交渉すれば、テレビゲームを買ってもらえるの?」
「そら豆の発芽のために必要なものは?」…などの問題から

“論理力・仮説力・実行力”が身につく。

だから、仕事のスピードと成果が変わる!



・「儲かっていないスーパーを繁盛させるには?」
→【問題解決のためのフレームワークが身につく問題】

・「苦手な算数が得意になるには?」
→【筋のいい仮説をつくる力が身につく問題】

・「右打ち?左打ち?ヒットを打つには?」
→【論理的に考える力が身につく問題】

・「少子化は解決できるのか?」
→【物事の本質を見抜く力が身につく問題】

・「朝の電車の混雑を解消するには?」
→【難しい問題を細くして解決する力が身につく問題】

……などの面白い問題から
ぜひ、コンサルタントが数年かけて身につける
「論理力」「仮説力」「実行力」を短期間で身につけてください。



▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました