東電原発事故 10年で明らかになったこと  著:添田孝史

ノンフィクション
スポンサーリンク
スポンサーリンク






3.5

[内容紹介]

2011年3月、福島第一原子力発電所事故発生から10年。

事故はなぜ起こったのか、津波と電源喪失は本当に防げなかったのか、どのように裁かれているのか、そしてなにが隠蔽されてきたのか。

事故の責任追及、賠償の進捗状況は。

1万ページ以上におよぶ膨大な事故調査報告書や裁判記録をもとに、事故の深層、被害と裁判の現状を活写。

直後から真相を追ってきた科学ジャーナリストが明かす史上最悪「レベル7」の事故の全体像。


▼ ご購入はこちらから ▼

0
 
タイトルとURLをコピーしました