マリリン・モンローの言葉  著:山口路子

ノンフィクション






[内容紹介]


やわらかそうな胸に、ぽってりとした唇、セクシーな歩き方、「世紀のセックス・シンボル」マリリン・モンロー。

しかし彼女は世界的大スターでありながら教養、生い立ち、そして本格女優でないことへの劣等感に満ちた人だった。

なぜ彼女は男たちを魅了したのか。

女であることをすべて使い、自分を厳しく見つめ、足りない部分はひたすら努力した。

マイノリティへの愛に溢れ、変化を恐れず、劣等感を魅力に変えていったマリリンの、美、仕事、結婚、男、そして人生についての「言葉」が伝えるものとは。



▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました