近親殺人 -そばにいたから-  著:石井光太

ノンフィクション
スポンサーリンク
スポンサーリンク






4.0

[内容紹介]

大切なはずの身内を手にかける・・・

その時、家族に何が起こっていたのか。

「まじ消えてほしいわ」とLINEで罵り、同居していた病弱の母親を放置し餓死させた姉妹。

首を絞め殺した引きこもりの息子の死に顔を30分もの間見つめていた父親。

幼いきょうだいを手にかけた母親を持つ娘の、加害者家族としての慟哭。

人はなぜ家族を殺してしまうのか。

7つの事件が問いかける、けっして他人事ではない真実。


▼ 詳細はこちらから ▼


 
タイトルとURLをコピーしました