理論疫学者・西浦博の挑戦 新型コロナからいのちを守れ!  著:西浦博 / 川端裕人

ノンフィクション
スポンサーリンク
スポンサーリンク






1.0

[内容紹介]

2019年大晦日。

西浦博は、武漢で未知のウイルスが流行の兆し、との情報をキャッチする。

1月16日には日本で最初の症例が確定。

急遽、北海道から東京へ向かうこととなる。

のちにクラスター対策班につながる初動であり、6ヵ月にわたる予想もしない日々の始まりだった。

厚生労働省クラスター対策班でデータ分析に従事し、「8割おじさん」と呼ばれた数理モデルの第一人者が、新型コロナ対策の舞台裏で繰り広げられた政治との格闘、サイエンス・コミュニケーションの葛藤と苦悩、科学者たちの連帯と絆まで、熱い本音を語った奮闘の記録。


▼ ご購入はこちらから ▼

 
タイトルとURLをコピーしました