[当サイトはアフィリエイト広告を利用しています]
PR

客観性の落とし穴  著:村上靖彦

社会学
[本ページはプロモーションが含まれています]






[内容紹介]

「その意見って、客観的な妥当性がありますか?」

この感覚が普通になったのは、社会の動きや人の気持ちを測定できるように数値化していったせいではないか。

それによって失われたものを救い出す。


▼ 詳細はこちらから ▼