男が痴漢になる理由  著:斉藤章佳

社会学
スポンサーリンク
スポンサーリンク








[内容紹介]

痴漢は、依存症です。

痴漢の多くは、勃起していない。

痴漢の多くは、よき家庭人である。


痴漢撲滅を目指し、加害者を見つめ続ける性犯罪・依存症の専門家が、社会で大きく誤解されている「痴漢の実態」を解明する。

世間の“痴漢像”には誤解がいっぱい。

・痴漢は女性に相手にされない、さみしい男である。

・性欲をコントロールできないから、痴漢に走る。

・肌を露出した女性は、痴漢に狙われやすい。

・電車内に防犯カメラを搭載すれば、痴漢は減る。

・痴漢よりも、冤罪事件が問題だ。

など。


▼ 詳細はこちらから ▼


 
タイトルとURLをコピーしました