年収100万円で生きる 格差都市・東京の肉声  著:吉川ばんび

ノンフィクション





[内容紹介]


貧困問題に鋭く切り込み、ネットで大論争を巻き起こした週刊SPA!「年収100万円」シリーズがついに書籍化!

トランクルームに住む「ワーキングプア」
劣悪環境で暮らす「ネットカフェ難民」
母の遺骨と暮らす「車中泊者」
田舎暮らしで失敗した「転職漂流者」
マスク転売をする「新型コロナで失職した男」……etc。

憧れを抱き上京したはずの東京で、絶望しながらも、年収100万円前後で必死に生きる16人の叫びを収録したノンフィクション。

各章の考察コラムには、自身も貧困出身である新進気鋭のジャーナリスト・吉川ばんび氏が担当。

誰もが転落する可能性がある現代社会。

それでもあなたは「自己責任」と切り捨てますか!?


▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました