記憶障害の花嫁  著:北海道放送報道部取材班

ノンフィクション






[内容紹介]


つかささんは北海道網走市の女子高生だった17歳の時
交通事故に遭い車椅子生活を送ることになる。

また頭を強く打ったことで
それ以後は記憶障害が後遺症として残る。

それでも明るく前向きに生きる彼女は
25歳の時に網走市のタクシー運転手と恋に落ち、結婚を決意する。

当然のように周囲は大反対。

ところが妊娠がわかり
ついに誰からも祝福される結婚式を挙げて元気な赤ちゃんを出産した。

不運と困難の連続にも
まったくひるむことなく強く夢を追ったつかささんの人生は
生きることの本当の大切さを教えてくれる。

映画化もされた、人間愛が溢れる感動実話。



▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました