週刊文春記者が見た『SMAP解散』の瞬間  著:週刊文春編集部

ノンフィクション






[内容紹介]


2015年1月
ジャニーズ事務所の“女帝”と言われるメリー喜多川副社長は
「週刊文春」の記者の面前で
SMAPの敏腕マネジャー・飯島三智氏を呼びつけた。

派閥を作って対立するなら、SMAPを連れていっても出て行ってもらう!

メリー副社長の激しい叱責に、飯島氏は独立を決意した。

もちろんSMAPのメンバー5人を連れて……。

1年後に日本を揺るがすことになるSMAP解散騒動は
まさにこの瞬間に始まった!

「週刊文春」に掲載された記事を再構成し
さらに大幅に加筆した「SMAP解散」本の決定版!



▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました