グリムノーツ  著:大泉貴・穂里みきね

ライトノベル
スポンサーリンク
スポンサーリンク






[内容紹介]


僕らは生まれたときから、一冊の本を与えられる。

生きる意味、運命、それらすべてが記された戯曲―『運命の書』

その『運命の書』に従い、僕らは生まれてから死ぬまで
『運命の書』に記された役を演じ続ける。

それがこの世界のひとびとの生き方。

だからさ、教えて欲しいんだ。

空白の頁しかない『運命の書』を与えられた人間は
いったいどんな運命を演じて生きていけばいいのだろう?


▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました