呪術廻戦 夜明けのいばら道  著:芥見下々 / 北國ばらっど

ライトノベル
スポンサーリンク
スポンサーリンク






3.5

[内容紹介]

八十八橋の事件後、街で買い物をしていた釘崎は、何やら馴れ馴れしい男に声をかけられる。

男は芸能プロダクションに勤めているスカウトマンらしく、釘崎をスカウトしたいと言うのだ。

しかし、男の正体は「言った言葉を信じさせる」という呪言を扱う呪詛師で!?

そして釘崎のピンチに駆けつけたのはこれまで接点の少なかった狗巻だった!

他にもメカ丸や真依の京都での任務や、東京校一年生がアミューズメント施設で遊び倒したり、五条・伊地知・家入の飲み会など5編を収録。


▼ ご購入はこちらから ▼

 
タイトルとURLをコピーしました