時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん  著:燦々SUN / ももこ

ライトノベル
スポンサーリンク
スポンサーリンク






[内容紹介]

「И наменятоже обрати внимание」

「え、なに?」

「別に? 『こいつホント馬鹿だわ』って言っただけ」

「ロシア語で罵倒やめてくれる!?」

俺の隣の席に座る絶世の銀髪美少女、アーリャさんはフッと勝ち誇った笑みを浮かべていた。

だが、事実は違う。

さっきのロシア語、彼女は「私のことかまってよ」と言っていたのだ!

実は俺、久瀬政近のロシア語リスニングはネイティブレベルなのである。

そんな事とは露知らず、今日も甘々なロシア語でデレてくるアーリャさんにニヤニヤが止まらない!?

全生徒憧れの的、超ハイスペックなロシアンJKとの青春ラブコメディ!


▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました