[当サイトはアフィリエイト広告を利用しています]
PR

花井沢町公民館便り  著:ヤマシタトモコ

青年コミック
[本ページはプロモーションが含まれています]









[内容紹介]


2055年。

わたしたちの町・花井沢町は
あるシェルター技術の開発事故に巻き込まれ、外界から隔離されてしまいました。

どこにも行けず、誰もやってこない。

遠くない未来、いずれ滅びることが約束された町で
わたしたちは今日も普通に生きています。



▼ 詳細はこちらから ▼