執事のダンドリ手帳  著:新井直之

ビジネス・経済






[内容紹介]


執事というとバットマンや
『謎解きはディナーのあとで』(小学館)など
フィクション作品のイメージが強いですが
日本にも実在する職業なんです。

彼らの仕事は
たとえば日本でバカンスを過ごす海外の大富豪のお世話
パーティーのセッティング、子どもの世話
はたまた「お土産にカルピスウォーター500本用意して」など
急な無茶ぶりもしばしば。

その仕事はすべて完璧で抜かりがありません。

なぜか? その秘密を、1冊の本にまとめました。

仕事の時間短縮、人間関係の調整、接待から
家庭での効率的な片づけ方法まで
人生のあらゆる場面で必要になってくる
「ダンドリ」を手帳スタイルで学べます。



▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました