未来から選ばれる働き方 「会社がなくなる時代」のキャリア革命  著:神田昌典 若山陽一

ビジネス・経済






[内容紹介]


2024年までに「会社」は一度、死ぬ。

働き方はどう変わるのか?

飛躍できる人、組織の条件とは?

景気が低迷した20年
私たちが失ったのは経済成長だけではないことを
若山陽一氏から衝撃とともに教わった

と経営コンサルタント・神田昌典はいう。

現実を知り、未来に備える書を著すときに
神田昌典が選んだ共著者・若山陽一は

「正社員として雇った社員を派遣する」

という信念のもと
日本のモノづくりを支えるUTグループの代表。

二人の対論から
新しい時代に飛躍するために持つべき「勇気」
身につけるべき「力」を導き出す意欲作。



▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました