[当サイトはアフィリエイト広告を利用しています]
PR

なぜ働いていると本が読めなくなるのか  著:三宅香帆

ビジネス・経済
[本ページはプロモーションが含まれています]







[内容紹介]

「大人になってから、読書を楽しめなくなった」
「仕事に追われて、趣味が楽しめない」
「疲れていると、スマホを見て時間をつぶしてしまう」

そのような悩みを抱えている人は少なくないのではないか。

「仕事と趣味が両立できない」という苦しみは、いかにして生まれたのか。

自らも兼業での執筆活動をおこなってきた著者が、労働と読書の歴史をひもとき、日本人の「仕事と読書」のあり方の変遷を辿る。

そこから明らかになる、日本の労働の問題点とは?

すべての本好き・趣味人に向けた渾身の作。


▼ 詳細はこちらから ▼