貧困を救えない国 日本  著:阿部彩・鈴木大介

ノンフィクション






[内容紹介]


日本の相対的貧困率は15.7%(2015年)にも上るが、日本には本当の貧困なんてないと言う人もいる。

そんな人にこそ伝えたい現実がある。

一時的にせよ「飢えた」状態に置かれてしまい、万引きをしなければ食べ物にありつけない貧困家庭の子どもは少なくないのだ。

本書では貧困問題のリアルと本質について、社会調査とデータのエキスパートと、貧困家庭の現場を徹底して見聞きしてきたライターが語り合う。

貧困への無理解に対抗するための本音対談。







0