罪と罰  著:漫F画太郎

青年コミック






[内容紹介]


本作は
ロシアの文豪ドストエフスキーの代表作
「罪と罰」を題材としながら
日本ギャグ漫画界の鬼才・漫F画太郎が
独自の世界観と価値観を再構築したもので
文学と漫画の新たな融合を目指す
究極の挑戦作である。

本編の主人公
エビゾー=ラスコーリニコフは
果たしてその最終目的
質屋の老婆殺害を成し遂げることができるのだろうか!?

正義の斧、一閃―――そして、悪夢が始まる。



▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました