『鬼滅の刃』流 強い自分のつくり方  著:井島由佳

生き方・人生論





[内容紹介]


『鬼滅の刃』は強い自分を作るための教科書になる!

私たちが生きている現実世界は、過酷です。
思い通りにならない。
やりたいことは自由にできない。
欲しいものはすぐに手に入らない。

自分はなんて弱いんだ、もうダメだと思い知らされることが多いことでしょう。
生き抜くためには、強い自分をつくりなさい、とよくいわれると思います。

でも、どうすれば強くなれるのか、多くの人が考えあぐねています。
それは、誰も「こうすれば強くなれる!」とはっきりと答えられないからでしょう。

『鬼滅の刃』では、それがわかりやすく示されます。

竈門炭治郎、我妻善逸、嘴平伊之助、富岡義勇、胡蝶しのぶ、煉獄杏寿郎…

どうすれば、人は強くなれるのか。
強いといわれる人は、どうふるまうのか。何を考えているのか。

キャラクターを通して、描かれます。

キャラクターの必殺技や攻撃は、現実にはまねすることはできませんが、心の持ち方や自分の高め方は、私たちもまねできます。

『鬼滅の刃』には、リアルに通じる教えが描かれています。

みんなが誰かに教わりたかった、強く生きるための教えが詰まっています。

この本では、『鬼滅の刃』に込められたメッセージを、キャラクターのセリフや印象的なシーンを紹介しながら、ひも解いていきます。
鬼たちの言動も反面教師として紹介していきます。

みなさんが強い自分を手に入れて、どんな困難に直面しても、自分の手で未来を切り開き、夢をかなえるための一歩を踏み出す、お手伝いができれば幸いです。


▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました