ある日うっかりPTA  著:杉江松恋

ノンフィクション






[内容紹介]


金髪、ヒゲ、サングラスのフリーライターが
ひょんなことから、息子が通う公立小学校のPTA会長に就任!

自分には無関係な存在として
大した関わりも持ってこなかったPTA。

三年の任期を経て今、感じることとは。




PTA会長になるのは簡単だ。

なぜならば公立小学校の場合
自分からPTA会長をやりますなんて言い出す人間はほぼ皆無だからである。

PTA会長に大事な資質。

それは、おっちょこちょいであることだ。

はい、おっちょこちょいです。
私、自分でもおっちょこちょいだと思います。

そうじゃなかったら
PTA会長になんてなるわけがないじゃないですか。



▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました