6番線に春は来る。そして今日、君はいなくなる。  著:大澤めぐみ / もりちか

ライトノベル
スポンサーリンク
スポンサーリンク








[内容紹介]

やりたいことが見つからず、漠然と都会を夢見る優等生の香衣。

サッカー部のエースで香衣の彼氏のはずの隆生。

香衣に一目惚れする学内唯一の不良・龍輝。

ある秘密を隠すため、香衣の親友を演じるセリカ。

4人が互いに抱く、劣等感、憧れ、恋心、後悔。

あの駅で思いはすれ違い、一度きりの高校生活はとどまることなく進んでいく。

「どうしてすべて手遅れになってからでないと、一番大事なことも言えないんだろう」

これは、交錯する別れの物語。


▼ 詳細はこちらから ▼


 
タイトルとURLをコピーしました