隣の女のおかげでいつの間にか大学生活が楽しくなっていた  著:エパンテリアス / パルプピロシ

ライトノベル





[内容紹介]


「ここ、空いてますよね。よかったら座らせてくれませんか?」

常に独りで勉学に励む大学3年生・佐々木健斗。

そんな彼の隣の席に、突然1人の美女・伊藤奈月が現れた。

そして、奈月の存在により健斗の人生は少しずつ色づき始める。

『間接キスとか意識した?』
『君の連絡先教えてよ』
『今度はお泊まりしたいなぁ』
『健斗とは…ちゃんと仲良くなりたい』

女性に不慣れな健斗に対し、何故か積極的にアプローチする奈月。

ゆっくりと、でも確実に2人の距離は縮まっていき・・・

これは、不器用で優しさを見せようとしない青年と、その隠れた優しさを見つけた美女との、歩み寄りの物語。


▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました