放課後さいころ倶楽部  著:中道裕大

少年コミック





[内容紹介]


春の京都。

見知らぬ街に引っ越してきた女子高生の綾。

彼女とはじめて友達になったのは、引っ込み思案な同級生の美姫。

ある日の放課後、委員長の翠の後をこっそりつけて綾たちが訪れたのは、アナログゲーム専門店、その名も「さいころ倶楽部」

思わずやってみたくなる、本場ドイツのボードゲームも満載!

「楽しい」を探す少女たちと、心躍るゲームの世界へ!


▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました