大正野郎  著:山田芳裕

青年コミック





[内容紹介]


芥川龍之介をこよなく愛し、竹久夢二の絵を部屋に飾り、番茶よりもほうじ茶を好む、大正時代かぶれの青年・平徹(たいらてつ)

彼と、笑顔が素敵な由貴ちゃんら下宿先の住人たちの、ごく普通で、どこか普通じゃない日常を描く、山田芳裕デビュー作。


▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました