GOTH  著:乙一 / 大岩ケンヂ

漫画・コミック
スポンサーリンク
スポンサーリンク






3.5

[内容紹介]

「殺人事件や拷問の方法など 人の冷たくデリケートな側面を渇望する 私たちのような人間は時に“GOTH”と呼ばれる」

この「GOTH」である「僕」と森野夜のふたりが、遭遇する猟奇的な事件を描く連作短編集。

乙一による6話で構成される同名小説のなかから4話を選んで漫画化したもの。

「『小説のイメージどおりだ』という声がいくつも寄せられた」と原作者の乙一があとがきで書いているように、黒髪の美しい少女、森野夜のキャラクターに引かれる人も多いだろう。

だがもうひとりの主人公、「僕」のキャラクターはさらに印象深い。

いつも事件を解決に導く「僕」であるが、彼は決してヒーローになりたいわけではない。

暗がりを見たいというその思いだけが、彼を突き動かし核心へと連れて行くのだ。


▼ ご購入はこちらから ▼

 
タイトルとURLをコピーしました