九条の大罪  著:真鍋昌平

青年コミック
スポンサーリンク
スポンサーリンク






4.0

[内容紹介]

なぜか厄介な案件ばかりを引き受ける弁護士・九条間人(くじょうたいざ)

鼻炎持ちのバツイチで、ビルの屋上でテント生活をしている偏屈な弁護士だ。

主な顧客は、半グレ、ヤクザ、前科持ちなど、きな臭い人だらけ!?

ネットでは悪徳弁護士と罵られながらも、イソ弁の烏丸(からすま)と共に、依頼人の擁護に務める。

ある日、飲酒して轢き逃げをした半グレが、先輩の壬生に連れられて、九条のもとを訪ねる。

そこで九条が授けた策は、弁護士にはあるまじき教唆で!?

交通事故ひとつですら、常識がひっくり返る。

知ってるだけで、人生が変わる。

神か悪魔か弁護士・九条!

法とモラルの極限ドラマ、ここに開幕!


▼ 詳細はこちらから ▼


 
タイトルとURLをコピーしました