チ。 - 地球の運動について -  著:魚豊

青年コミック
スポンサーリンク
スポンサーリンク






3.5

[内容紹介]

舞台は15世紀のヨーロッパ。

異端思想がガンガン火あぶりに処せられていた時代。

主人公の神童・ラファウは飛び級で入学する予定の大学において、当時一番重要とされていた神学の専攻を皆に期待されていた。

合理性を最も重んじるラファウにとってもそれは当然の選択であり、合理性に従っている限り世界は“チョロい”はずだった。

しかし、ある日ラファウの元に現れた謎の男が研究していたのは、異端思想ド真ン中の「ある真理」だった。


▼ ご購入はこちらから ▼

0
 
タイトルとURLをコピーしました