罪のない者だけが石を投げよ  著:模勉みきひと

青年コミック
スポンサーリンク
スポンサーリンク





[内容紹介]


虐待に苦しみ殺人を犯した過去を背負って生きる、宮本人芥。

そんな人芥が図書館で出会った天海ほたるもまた、虐待に苦しんでいた。

虐待されるほたるを救うため、人芥はまたしても人を殺めてしまう。

虐待から逃れるために、生きるために犯した罪は、償わなければならないのか。

穢れるしかなかった二人の逃避行が始まる――。


▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました