新菜ひかりの「笑ってたいねん」  著:新菜ひかり

生き方・人生論
スポンサーリンク
スポンサーリンク






4.0

[内容紹介]

はじめまして私、新菜ひかり(にいな ひかり)と言います。

現在、シンガーソングライターと結婚式の司会者として活動しています。

今までシンガーソングライターとして、作詞作曲をし、アコースティックギターを弾き、自分の歌声で想いや感情を表現してきました。

歌詞は、もちろん実体験もありますが、想像、妄想や友達の話を聞いて作ったり、映画を観てインスピレーションを受けて作ったものなど様々です。

さて、今回知人の電子書籍出版プロデュースに「本を書いてみない?」と、お声をかけて頂いた時に

「私の本?誰が読んでくれるのだろうか・・・」とも思いましたが、素直にやってみたい。

自分のありのままの人生を文字にして残してみたい。

そう思いました。

子供の頃に書いた"二十歳の自分へ″の手紙のように、これからの未来の自分に向けて。

今までを振り返り、ノスタルジックな気持ちに浸りながら、言葉を綴っていきたいなと思います。


▼ 詳細はこちらから ▼





Kindle


 
タイトルとURLをコピーしました