老後ひとりぼっち  著:松原惇子

社会学






[内容紹介]


“ひとりの老後を応援する会”の代表が教える「幸せ老人の生き方」

もはや結婚が老後の保障ではなくなった時代。

配偶者がいなくても、子供がいなくても
お金がなくても幸せ老人がいる一方
配偶者がいても
子供がいてもお金があっても不幸な老人もいる。

著者は、20年間
おひとりさまの会の会員1000人を見続けてきた、“ひとり老後”のプロ。

これまでの経験から、さまざまな実例をもとに
ひとり老後の明暗を分けるものは何かを探り
「ひとりでも幸せに生きるノウハウや秘訣、裏ワザ」を公開します。

また、“ひとり老後”に群がる「保証人ビジネス」の問題や
ひとり世帯に冷たい日本の制度についても、詳しく言及します。



▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました