東京にオリンピックを呼んだ男  著:高杉良

2019年7月9日文庫日本史






[内容紹介]


戦後日本の復興を印象付ける1964年の東京オリンピック。

その影には、一人の日系人の奮闘があった。

日本のスポーツ界や経済界に大きな影響を与えたフレッド和田の立志伝。



幼少時に両親と生き別れた苦境を糧に
ロサンゼルスでスーパー経営に成功した日系2世のフレッド・和田勇。

7年ぶりに訪日した1958年
親交が厚い日本水泳連盟会長の田畑政治から
オリンピックを東京に誘致したいとの相談を受けた。

ラテンアメリカ諸国の票を集めるのが肝心要だと考えた和田は
翌年、中南米を歴訪し、票獲得に尽力する。

祖国日本に、勇気と希望を与えたい。

戦後日本の隠れた英雄を描く実話小説。







0

2019年7月9日文庫日本史

Posted by おすすめの本、読んでおきたい本